“Text me.”は「後でメールして」という意味のシンプルな表現

日常会話
スポンサーリンク

「後でメールして」というときは、”Text me”と言います。でも「テキスト」と聞くとつい「教科書?!」と思ってしまいませんか?それでは”Text me”がどうして「メールして」になるのか解説します。まずは例文から見てみましょう!

英語の例文と日本語訳

下の例文は、BillがSaraをピクニックに誘うシーンです。

英語の例文

Bill
Bill

I’m going to

go on a picnic

with my friends

tomorrow afternoon.

Do you want to come?

Sara
Sara

Yeah, but I’ll go to

a dentist first,

so I’ll let you know

when I finish.

Bill
Bill

Ok. Then text me later.

日本語訳

Bill
Bill

明日の午後に友だちと

ピクニックするんだけど、

よかったら一緒にどう?

Sara
Sara

いいね。ただまず

歯医者の予約があるから、

終わったら連絡するよ。

Bill
Bill

りょうかい。

そしたら、後でメールして。

“Text me.”の直訳と意訳

“Text me.”の”Text”は「文字」という意味です。直訳すると「文字を送っておいて」となり、これを意訳すると「後でメールして」という意味になります。面白いですよね!ちなみに、「教科書」は英語で”Textbook”です。

“Text me.”は気軽に使える

僕も留学していたころ、授業が終わって友達と遊ぶ約束をするときにこの”Text me”をよく使っていました。最近でいうと「後でLINEして」ですね。ちなみに「後でメールするよ」というときは”I’ll text you.” “I will text you”で大丈夫です。

まとめ

“Text me.”は「後でメールして」という言葉をカジュアルに、シンプルに伝える言い回し。

“Text me.”とセットで覚えておくと便利な言い回し

“Text me.”とセットで覚えておくと便利な言い回しとして、「後で連絡するね」という意味の”I’ll let you know~.”をこちらの記事でご紹介しています。例文はこの記事と同じなので読みやすいと思います。

“I’ll let you know~.”でさらっと伝える「また後で連絡するね」

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました