誘い

留学英語

“Let’s play pool.”はプールではなく「ビリヤードしよう」という誘い

"Let's play pool."と言われるとプールに誘われている気がしますが、実は「ビリヤードしよう」という意味です。この言い回しを知っておくと、誘われたときにビリヤードのことだとわかるし、誰かを誘うこともできて何かと便利です!
日常会話

“I’ll let you know~.”でさらっと伝える「また後で連絡するね」

誰かから誘いを受けたとき、自分の予定がどうなるかまだわからないので「また後で連絡するね」と言いたいときってありませんか?そんなときは英語で"I'll let you know."と伝えれば大丈夫です。
日常会話

「予定に入れておくね」と一言添えるのは英語でなんて言う?

誰かと予定を合わせたときに使える表現です。「予定に入れておくね」と一言添えることで、相手との予定を楽しみにしていることが伝わります。
日常会話

1日中暇?そんなときは”I’m available all day.”と言おう

"I'm available all day."は、誰かと予定を合わせるときや、空いている日を相手に伝えるときに使える表現です。
日常会話

“I’m down.”で「行く行く!」という乗り気な気分を伝える

「よし、予定が合った!」。"I’m down."は相手からの誘いに「行ける」と伝えるときに使える表現です。
日常会話

“Text me.”は「後でメールして」という意味のシンプルな表現

「後でメールして」。そんな言葉をカジュアルに、シンプルに。
日常会話

“Thank you for asking.”で相手の誘いを丁寧に断る

せっかくの誘いなのに先約が。"Thank you for asking."は、そんなときポジティブな雰囲気で断るための英語表現です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました