メール

ビジネス英語

添付ファイルを指す”Please find attached”の代わりに使う言い回し

"Please find attached"は英語のビジネスメールで添付ファイルを扱うときに使われる表現です。ただ、英語圏の企業や日本にある外資系企業でも使える、より適切な言い回しがあるので、相手に合わせた表現を3通りご紹介します。
日常会話

“I’ll let you know~.”でさらっと伝える「また後で連絡するね」

誰かから誘いを受けたとき、自分の予定がどうなるかまだわからないので「また後で連絡するね」と言いたいときってありませんか?そんなときは英語で"I'll let you know."と伝えれば大丈夫です。
日常会話

”Hi there!“でチャットの入りをスムーズに!書き出しに気軽に使おう

チャットの書き出しを”Hi there!“にすれば入りがスムーズになります。気軽に使える言い回しでもあるので、ぜひチャットをするときに使ってみてください。
ビジネス英語

至急返信が欲しい!そんなときに使える英語のビジネスメールの件名

英語のメールで至急誰かに対応をお願いしたいときに、件名の書き出しを「Urgent:」にすれば、相手の返信が早まります。
ビジネス英語

“I hope this email finds you well.”でメールをスムーズに書き出す

英語のビジネスメールでも書き出しは重要です。“I hope this email finds you well.”を使えば、相手に失礼のない、自然な流れで始まるメールを書くことができます。
日常会話

日本語の顔文字は「(^_^)」で英語は”:)”

同じ笑顔でも、日本語と英語では顔文字が違います。プライベートではもちろん、相手によっては仕事のメールでも使うことができます。
ビジネス英語

「よろしくお願い致します。」は英語のビジネスメールでなんて書く?

ビジネスメールの最後の方で頻繁に目にする「よろしくお願い致します」という言葉。英語で一番よく使われるのは"Kind regards,"です。この他にも、いろいろな表現をご紹介します。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました