最近どうよ〜① | How are things?

みなさんは、久しぶりに友達とやり取りするときにどんなメッセージを送りますか?「最近どうよ〜」とかいろいろあると思います。今日はそんなときに使える英語表現”How are things?”を紹介します!

この年末年始は、留学していたカリフォルニアに1週間滞在しました。念願の5年ぶりのアメリカです。まず事前に大学時代からの友人に連絡を取り、夜ご飯を食べる約束をしました。そして友達からの返信の中に書いてあったのが”How are things?”という言葉。これは、日本語的に言うと「最近どうよ〜」とか「元気してる?」という意味の言葉で、話し言葉というよりは書き言葉で使われることが多いです。”How are things?”と聞くと、返ってくる内容は簡単な近況報告。

【例文】
Bill: Hey man, how are things with you? Let’s Skype!
Tom: Pretty good man. Yeah, let’s Skype!

【訳】
Bill: 最近どう?久しぶりにスカイプしようよ!
Tom: 元気だよ!スカイプしよう!

僕が大学生のころはよくスカイプで友達とチャットしていました。上の会話は、実際に友達としたチャットを少しだけアレンジしたものです。

thingを辞書で引くと「事、物」と載っており広い意味の言葉なので、文脈によっていろいろな使い方があります。ここでのthingsは「身の回りのできごと」というニュアンス。なので、”How are things?”と聞くと、直訳すれば「あなたの身の回りで起きてることはどんな感じ?」という意味になり、それを意訳すると「最近どうよ〜」とか「元気してる?」という内容になります。

昔、学校の英語の教科書で習った”How are you?” も似ていますが、これはその場の会話であいさつ代わりに使う言葉です。”How are things?”と意味は似ていますが、お互いの距離感が少しだけ違いますね。使い分けてみるのも、楽しいですよ!

【今日の英語】
「最近どうよ~」「元気してる?」
How are things?

広告
PC用記事下広告
PC用記事下広告