丁寧な言い方で「全然わからない」は”I have no idea.”と言おう

日常会話
スポンサーリンク

誰かに何か聞かれたとき、正直に「全然わからない」と答えたいのだけど、ぶっきらぼうな言い方ではなく、丁寧に言いたいときってありませんか?

そんなときは、”I have no idea.”がぴったりです。この言葉を使えば、丁寧な言い方で「全然わからない」と伝えることができます。

英語の例文と日本語訳

英語の例文

Sara
Sara

Can you read Japanese?

I want to know

the meaning of “こんにちは”.

Bill
Bill

Sorry, I have no idea.

I can’t read Japanese.

日本語訳

Sara
Sara

日本語読める?

「こんにちは」って

どういう意味なんだろ。

Bill
Bill

全然わからない、ごめん。

日本語読めないんだ。

”I have no idea.”の直訳と意訳

”I have no idea.”は、参考としてまずは直訳すると「私はアイデアをなにも持っていない」になります。これは聞かれた質問に対して「私はアイデアをなにも持っていない」ということなので、意訳すると「全然わからない」になります。

まとめ

丁寧な言い方で「全然わからない」と伝えたいときは”I have no idea.”を使う。

似た意味の英語表現

【その1】“I don’t know.”

「わからない」と言いたいときには“I don’t know.”が頭に浮かんできますが、これはあまり使わない方がいいです。“I don’t know.”と言うと、相手には「そっけない」「ぶっきらぼう」という印象を与えてしまうからです。

【その2】“I’m not sure.”

”I have no idea.”が丁寧な言い方なのに対して、“I’m not sure.”はもっとカジュアルで、やんわりと「わからない」と伝えられる言い方です。

また、感覚的にも「全然わからない」ではなく「ちょっとわからない」という感じです。“I’m not sure.”はこちらのページでご紹介しています。

やんわり「わからない」と言うなら”I’m not sure.”

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました