“We just hang out here.”でまったりする

日常会話
スポンサーリンク
 

休みの日、家で何かしたり、友達と一緒にカフェで話したり、ただまったりして過ごすこともあると思います。そんなとき「まったりしようよ」という意味で使えるのが “We just hang out here.”と”We just chill out here.”です。

どのような状況で使われる表現なのか?

夕方まで、雑談したりテレビを見たりすることにした

前に、アメリカ人の友人が、ロサンゼルスにある別の友人の家に数日泊まっていたことがあり、僕も一緒に遊びに行きました。その日、家の住人は用事で夕方まで帰ってこない予定だったので、それまでは雑談したりテレビを見たりすることにしました。

つまり、まったりすることになった

何をしようかと話していたときに、外に出かけるのではなく、家の中で何かして待っていようという意味で友人が言ったのが”We just hang out here.”と”We just chill out here.”です。「ここで何かしていようか!」という意味です。

これといって特別なことはしないけど、話したりテレビとかDVDを見たりしていようよ、要はまったりしよう、という感覚です。

英語の例文と日本語訳

さて、それでは例文でこの表現を見てみましょう。同じ部屋にいるSaraとBillの会話です。

英語の例文

Sara
Sara

We have three more hours

until the movie starts.

Bill
Bill

Then, let’s go to Starbucks

and hang out there.

[Then, let’s go to Starbucks

and chill out there.]

Sara
Sara

Sure. Sounds good.

日本語訳

Sara
Sara

映画までまだ3時間あるね。

Bill
Bill

そしたら、

スタバで時間つぶそうか。

Sara
Sara

いいよー。

外に出かけなくても”hang out”が使える

よく「どこか遊び行こうよ!」というときにも”Let’s hang out!”なんて言ったりします。

僕はこっちの意味でしか聞いたことがなかったので「外に出かけなくてもhang outは使えるのか」と新鮮な気持ちになったのを覚えています。

カフェに行くときにも使える

“We just hang out here.”や”We just chill out here.”は、友達とカフェに行くときにも使えます。

例えば、友達とご飯に行った後に「コーヒーでも飲みに行こうか」という流れになったら、以下のような使い方ができます。

  • Let’s go to Starbucks and hang out there.
  • Let’s go to Starbucks and chill out there.

「スタバ行って何か話でもしよ」や「スタバでも行くか」 という意味ですね!

まとめ

「ここで時間つぶそう」「まったりしよ」「ここで何かして過ごそう」など、まったりしたいときには”We just hang out here.”か”We just chill out here.”を使う。

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました