“I’m glad you liked it.”の意味②「ためになってよかった」

日常会話
スポンサーリンク

“I’m glad you liked it.”という表現は、以前こちらの記事でもご紹介しました。

“I’m glad you liked it.”の意味①「気に入ってくれてよかった」

そのときの意味は「気に入ってくれてよかった」というものでした。ただ、同じ言葉でも使われるシーンによって意味が変わることがあるので、この記事では「ためになってよかった」という使い方をご紹介します。

なお、上の記事では“I’m glad you liked it.”という表現を理解するために最低限必要な文法の話を書いてあるので、文法のことちょっと知っておきたいな、という方は、まずはそちらを読まれることをおすすめします。文法は大丈夫、という方はこのままお進みください。

英語の例文と日本語訳

この例文は、Saraがキッチンをおしゃれにする方法を知りたいと思っているときに、Billが参考になるウェブサイトのリンクを送ってあげて、それがSaraの役に立ったというシーンです。

Billになったつもりで、自分が実際に”I’m glad you liked it.”と言っている姿を想像しながら読んでみてください。

英語の例文

Sara
Sara

Thank you for sending me

the URL of kitchen design

ideas. I learnt a lot.

 
Bill
Bill

I’m glad you liked it.

 

日本語訳

Sara
Sara

キッチンデザインのサイト

送ってくれてありがとね!

すごく参考になった。

Bill
Bill

ためになってよかった!

”I’m glad you liked it.”の直訳と意訳

“I’m glad you liked it.”は直訳すると「自分が送ったサイトを好きになってくれてよかった」となり、これを意訳すると「ためになってよかった」になります。

”I’m glad you liked it.”と一言添えると会話がより明るくなる

このページでは、”I’m glad you liked it.”の2つ目の意味をご紹介しました。同じ言葉でも、使うシーンによって意味が変わるのはおもしろいですね。

相手にお礼を言われたとき、「ためになってよかった」という使い方を知っていれば、“I’m glad you liked it.”と言うことで会話の雰囲気をより明るいものにできますので、機会があればぜひ使ってみてください!

まとめ

誰かの役に立つ情報が載ったウェブサイトや記事のURLを送ってあげたとき、相手のお礼に対して「ためになってよかった」と言いたいときは、“I’m glad you liked it.”という表現が使えます。

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました