“I’m glad you liked it.”の意味①「気に入ってくれてよかった」

日常会話
スポンサーリンク

友だち同士で、自分の好きな動画のリンクを送りあうことってありますよね。そんなとき、もし相手が自分の送ったリンクを良かったと言ってくれて、自分も「気に入ってくれてよかった」と英語で言いたいときは、”I’m glad you liked it.”が使えます。

英語の例文と日本語訳

この例文は、Billがお気に入りのジャズの曲のリンクをSaraに送り、Saraがそれを気に入ったというシーンです。ぜひBillになったつもりで読んでみてください。

英語の例文

Sara
Sara

Thank you for sending me

the URL of your favorite

Jazz song. I really enjoyed it.

Bill
Bill

I’m glad you liked it.

日本語訳

Sara
Sara

お気に入りのジャズのリンク、

送ってくれてありがとう。

すごくよかった!

Bill
Bill

それはなにより!

(気に入ってくれてよかった、の意訳)

文法のポイント

”I’m glad you liked it.”は”I’m glad that you liked it.”の略です。そして、”I’m glad that you liked it.”は下の2つの文章と”that”という単語が合わさったものです。

  • I’m glad.(「うれしい!」という意味。この段階では、どんなうれしいことがあったのかはまだ言っていません)
  • that (上下の2つの文章をつなぐ役目)
  • You liked it. (「その曲、気に入ったんだね」)

このように、”that”は2つの文章をつなぐことができて、つないだ後は省略することができます。

”I’m glad you liked it.”で現在形と過去形が混ざっている理由

1つの文に現在形と過去形が混ざっていても問題ない

例文のBillの言葉”I’m glad you liked it.”では、現在形の”I’m”と過去形の”liked”が1つの文章の中で一緒に使われています。

学校の教科書や参考書などには、1つの文章の中では現在形、過去形、未来形はそろえる、と書いてあることがありますが、この例文のような場合は、1つの文章の中で現在形と過去形の両方があっても問題ありません。

では、その理由を見ていきましょう。

【その1】”I’m glad”が現在形の理由

“I’m glad”が現在形になるのは、BillがSaraの言葉を聞いて喜んでいるのは今現在のことだからです。

【その2】”you liked it”が過去形の理由

“I’m glad”が現在形なのに、”you liked it.”が過去形になるのは、この”you liked it.”がSaraの過去形の言葉”I learned a lot.”(「すごく参考になった」)に対して使われているからです。

Saraの「すごく参考になった」という過去のことに対して、Billが「ためになってよかった」と言っているので、”you liked it.”と過去形になります。

”I’m glad you liked it.”の直訳と意訳

”I’m glad you liked it.”は、2つの文章が合わさっているのでしたね。なので、まず直訳すると「うれしい、その曲がよかったってことが」となり、これを意訳すると「気に入ってくれてよかった」になります。

ただ、もし自分が誰かとメールやSNSでやり取りしていれば、「気に入ってくれてよかった」よりももっと砕けた表現を使うと思うので、上の例文では「それはなにより!」と意訳しています。

まとめ

動画のリンクなどを友だちに送って、相手が気に入ってくれたとき“I’m glad you liked it.”と言えば「気に入ってくれてよかった」という気持ちを伝えることができます。

使うシーンによっては別の意味でも使うことができる

“I’m glad you liked it.”は使われるシーンによっては「ためになってよかった」という意味にもなります。これはこちらのページでご紹介しています。この使い方も、知っていればいつか「ためになる」ものです。

“I’m glad you liked it.”の意味②「ためになってよかった」

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました