「フライドポテト」を英語で正しく言うと?

日常会話
スポンサーリンク

フライドポテト。日本ではこう呼びますが、英語では”french fries”と言います。”french fries”の名前の由来は諸説ありますが、発祥はフランスかベルギーだといわれています。

「ん?フランスならわかるけど、ベルギー…?」と思った方。僕も最初そう思いました。ベルギーにはフランス語を話す地域があり、そのような地域の食文化はフランス料理の影響を受けているわれます。そのため、そのような地域があるベルギーも、フライドポテト発祥の地の候補として挙げられています。

英語の例文と日本語訳

さて、下の例文は、ハンバーガー屋でのBill(店員)とSara(お客さん)の会話です。

英語の例文

Bill
Bill

Hi.

What can I get for you?

Sara
Sara

I’ll have french fries

and coke.

Bill
Bill

What size?

Sara
Sara

Small, please

日本語訳

Bill
Bill

いらっしゃいませ。

Sara
Sara

フライドポテトと

コーラください。

Bill
Bill

サイズはどうしますか?

Sara
Sara

Sでお願いします。

ちなみに、コーラは英語でcoke(コーク)といいます。覚えておくと英語圏に行ったときに役に立ちます。

fried potatoesの写真はこちら

英語で”fried potatoes”というときはマックで食べられるような細長いものではなく、下の写真のように三日月形をしたポテトやソテーに入っているようなコロッとしたもの、ポテチより少しだけ厚い形をしたものなどになります。

まとめ

「フライドポテト」を英語で正しく言うと”french fries”になる。

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました