“fix”という単語の意外な使い方

日常会話
スポンサーリンク

皆さんは、fixという単語を聞いたことはありますか?よく「修理する」とか「故障したものを直す」という使い方で耳にすることが多いです。

そんな”fix”、実は「ご飯を作る」というときにも使えます。一見全然違う使い方に見えますが、どうしてでしょうか?このページでは、そんな”fix”について解説します。

英語の例文と日本語訳

まずは、”fix”を使った例文を見ていきましょう。

英語の例文

Bill
Bill

What are you

going to do today, Sara?

Sara
Sara

I’ll fix lunch

for my family.

Bill
Bill

That’s great.

日本語訳

Bill
Bill

サラは今日なにするの?

Sara
Sara

今日は家で

お昼ご飯作るんだ。

Bill
Bill

おーいいね!

文法のポイント

“fix”は「何かを完成した状態にする」という感覚で使われる

“fix”という単語にはいくつか意味がありますが、どの使われ方にも共通するのは「何かを完成した状態にする」というイメージです。

例えば「修理する」と「故障したものを直す」は自転車や機械などを元の正常な状態に戻す(完成された状態に戻す)ことです。

なぜ”fix”が食事を作るときに使えるのか?

「ご飯を作る」ことは、材料を使って「料理」という完成したものを作る作業です。そのため”fix”は食事を作るときに使える単語になります。

このように、fixには「何かを完成した状態にする」というコアのイメージがあるということを知っておくと、「修理する」や「故障したものを直す」、「ご飯を作る」と言うときにfixが使われる理由がわかりますね!

留学生活の中で出番の多い使い方

この”fix lunch”は、留学生活の中でよく耳にしましたし、自分でも使いました。日常生活の中で使うカジュアルな表現になります。

「朝ご飯を作る」なら”I’ll fix breakfast.”、「夜ご飯を作る」なら”I’ll fix dinner.”です。ちなみに、カジュアルではなくきちんとした言い方をするときは”I’ll make lunch.”になります。

ちなみに、“I’ll”の部分についてですが、これは”I will”(「~するつもり、~する予定」)の略です。日常生活の中ではだいたい”I’ll”と略して使います。

まとめ

“fix”は食事を作るときに使える単語

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました