“Thank you for checking in.”は久しぶりの連絡に対するお礼の表現

日常会話
スポンサーリンク

前に、留学時代の友だちに数か月ぶりにメッセンジャーで連絡したところ“Thank you for checking in.”と返信がありました。これは「連絡ありがとう!」という意味です。感覚的には、「久しぶりに連絡くれてありがとう!」といったところです。

英語の例文と日本語訳

この例文は、Jimが久しぶりに友だちのBillに連絡を取ったシーンです。Billになったつもりで読んでみてください。

英語の例文

Jim
Jim

Hey Bill, how are things?

Bill
Bill

Hey Jim! Thank you for

checking in. I’m doing well.

You?

Jim
Jim

I’m doing well, too.

I’ll go to San Francisco

in July, so let’s hang out!

I heard that you live in the

city.

Bill
Bill

Sounds great!

日本語訳

Jim
Jim

最近どうよ~?

Bill
Bill

お、ジム!連絡ありがとう。

元気でやってるよ。ジムは?


Jim
Jim

こっちも元気だよ。

7月にサンフランシスコに

行くから会おうよ!

今住んでるらしいじゃん。

Bill
Bill

いいね!

文法のポイント

“Thank you for checking in.”という表現を覚えるためには、同じく”check in”という言葉を使った、「ホテルにチェックインする」というフレーズを考えるとわかりやすいです。

皆さんも旅行などでホテルにチェックインするときは、受付に行って、受付の担当者に話しかけ、チェックインの手続きをしますよね。

上の例では、JimはBillにメールを送って、近況を聞いています。つまり、ホテルのチェックインのたとえでも上の例でも、どちらの”check in”にも共通するのは、「誰かが他の人に連絡したり話しかけたりして、相手とやり取りする」というイメージです。

“Thank you for checking in.”の直訳と意訳

上の例で使われている“Thank you for checking in.”はまず直訳すると「僕 / 私に連絡くれて、やり取りしてくれてありがとう」になり、これを意訳すると「連絡ありがとう」という意味になります。

このように、“Thank you for checking in.”は連絡をくれたことに対してお礼を言える便利な表現なので、機会があればぜひ使ってみてくださいね。

ちなみに、”Thank you”を”Thanks”と略して“Thanks for checking in.”としても大丈夫です。“Thanks”と略すことで、よりカジュアルな表現になります。

まとめ

“Thank you for checking in.”は久しぶりの連絡に対するお礼の表現。

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました