英語の言い回し

英語の言い回し 英語の言い回し

英語の言い回しは「日常会話」「ビジネス英語」「留学英語」の3つのカテゴリーに分かれています。このページでは、3つのカテゴリーすべての記事が投稿日順に並んでいます。

ビジネス英語

添付ファイルを指す”Please find attached”の代わりに使う言い回し

"Please find attached"は英語のビジネスメールで添付ファイルを扱うときに使われる表現です。ただ、英語圏の企業や日本にある外資系企業でも使える、より適切な言い回しがあるので、相手に合わせた表現を3通りご紹介します。
留学英語

“Let’s play pool.”はプールではなく「ビリヤードしよう」という誘い

"Let's play pool."と言われるとプールに誘われている気がしますが、実は「ビリヤードしよう」という意味です。この言い回しを知っておくと、誘われたときにビリヤードのことだとわかるし、誰かを誘うこともできて何かと便利です!
日常会話

“I’ll let you know~.”でさらっと伝える「また後で連絡するね」

誰かから誘いを受けたとき、自分の予定がどうなるかまだわからないので「また後で連絡するね」と言いたいときってありませんか?そんなときは英語で"I'll let you know."と伝えれば大丈夫です。
スポンサーリンク
留学英語

テストでよく見るアレ! “Scantron”は選択式のマークシート

アメリカの大学のテストでよく見る選択式のマークシートは"Scantron"と呼ばれます。"Scantron"を好んで使う教授もいるので、この単語を知っていれば安心です。
日常会話

”Hi there!“でチャットの入りをスムーズに!書き出しに気軽に使おう

チャットの書き出しを”Hi there!“にすれば入りがスムーズになります。気軽に使える言い回しでもあるので、ぜひチャットをするときに使ってみてください。
日常会話

丁寧な言い方で「全然わからない」は”I have no idea.”と言おう

誰かに何か聞かれたとき、丁寧に「全然わからない」と言いたいときはありませんか?そんなときは、”I have no idea.”がぴったりです。
日常会話

“I’m glad you liked it.”の意味②「ためになってよかった」

誰かの役に立つ情報が載ったウェブサイトや記事のURLを送ってあげたとき、相手のお礼に対して「ためになってよかった」と言いたいときは、“I’m glad you liked it.”という表現が使えます。
日常会話

“I’m glad you liked it.”の意味①「気に入ってくれてよかった」

動画のリンクなどを友だちに送って、相手が気に入ってくれたとき、“I’m glad you liked it.”と言えば「気に入ってくれてよかった」という気持ちを伝えることができます。
日常会話

“Thank you for checking in.”は久しぶりの連絡に対するお礼の表現

誰かから久しぶりに「元気?」と連絡をもらったとき、返信の最初に「連絡ありがとう」という意味の“Thank you for checking in.”を入れれば、連絡をくれたことに対して簡単にお礼を言うことができます。
ビジネス英語

至急返信が欲しい!そんなときに使える英語のビジネスメールの件名

英語のメールで至急誰かに対応をお願いしたいときに、件名の書き出しを「Urgent:」にすれば、相手の返信が早まります。
ビジネス英語

“I hope this email finds you well.”でメールをスムーズに書き出す

英語のビジネスメールでも書き出しは重要です。“I hope this email finds you well.”を使えば、相手に失礼のない、自然な流れで始まるメールを書くことができます。
日常会話

“What’s next?”でライフイベントを控えた相手に今後の予定を聞く

“What's next?”は、大学卒業後の就職など、何か大きなイベントを控えている相手がいたときに、これからどうしていくのか聞ける表現です。
日常会話

日本語の顔文字は「(^_^)」で英語は”:)”

同じ笑顔でも、日本語と英語では顔文字が違います。プライベートではもちろん、相手によっては仕事のメールでも使うことができます。
日常会話

“Thanks for picking me up.”は車の迎えに対する感謝の言葉

誰かに車で迎えにきてもらったときには、お礼として“Thanks for picking me up.”という表現が使えます。
日常会話

“Keep in touch.”は別れ際に「これからもよろしく」と言える便利な言葉

友だちや知人との別れ際、「じゃあね~!」だけでなく“Keep in touch.”と一言添えると、前向きで明るい雰囲気になります。
日常会話

“Great thanks to you!”でありったけの感謝を伝える!

相手にありったけの感謝の気持ちを伝えたいときには、ぜひ“Great thanks to you!”を使ってみてください。
日常会話

“Welcome back!”で久しぶりに帰ってきた仲間を出迎える

地元に友だちが帰ってきたときに出迎えるには"Welcome back!" (おかえり)と言います。また、家族が家に帰ってきたときの「おかえり」との違いもご説明します。
日常会話

“Feeling good to be back!”で戻ってきたときの喜びをシャウト!

"Feeling good to be back!"は、帰省したときや前に住んでいた場所に帰ったときに使える言葉です。
ビジネス英語

「よろしくお願い致します。」は英語のビジネスメールでなんて書く?

ビジネスメールの最後の方で頻繁に目にする「よろしくお願い致します」という言葉。英語で一番よく使われるのは"Kind regards,"です。この他にも、いろいろな表現をご紹介します。

日常会話

“Hold on a second.”は相手を待たせたくないときの「ちょっと待って」

電話でもその場にいる相手に対しても使える「ちょっと待って」 という意味の"Hold on a second."覚えておくと便利な一言です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました