1日中暇?そんなときは”I’m available all day.”と言おう

日常会話
スポンサーリンク

誰かと会う約束をしたいときに「この日空いてる?」とか「何時なら空いてる?」と聞くかと思います。自分が誘われるほうなら、英語で「1日中空いてるよ」と言うときは”I’m available all day.”と言います。

ではなぜ”I’m available all day.”で「1日中空いてるよ」になるのか見ていきましょう。

英語の例文と日本語訳

英語の例文

Bill
Bill

Can you help me

with my homework

tomorrow?

Jim
Jim

Sure. I’ll be available

all day tomorrow.

日本語訳

Bill
Bill

明日、宿題手伝ってくれない?

Jim
Jim

いいよ。

明日は1日中空いてるから。

”I’m available all day.”の直訳と意訳

“available”は「手に入れることができる」という意味があります。

ここでは”I’m available all day.”ということで、一度無理やり直訳すると「ぼくの / わたしの時間を1日中手に入れることができるよ」という意味になります。

これを意訳すると「今日は予定がないから1日中空いてるよ」となります。

まとめ

1日中暇だと相手に伝えたいときは”I’m available all day.”と言う。

“I’m available”を使った別の意味の表現

“I’m available”という言い回しは、使われる場面によっていろいろな意味になります。こちらの記事では「彼女いないよ」「彼氏いないよ」という使い方を、女優で映画監督のナタリー・ポートマンに絡めてご紹介しています。

「彼氏いないよ」「彼女いないよ」と言うなら”I’m single.”と伝えよう

日常会話
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ようすけ

アメリカ生活と外資系企業での経験をもとにサイトを運営しています。英語のお供としてご活用ください。

なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglishをフォローする
なるほどEnglish

コメント

タイトルとURLをコピーしました